スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憲法9条はどんな兵器より力がある」

 戦場のむき出しの暴力は、兵士の心まで切り裂いていた。ベトナムから帰還後、「人を殺したの?」との少女の質問に正面から向き合わなかったら、四つの勲章を受けた“英雄”は、今も路上生活を送っていたかもしれない。

 ニューヨーク・スラム街の母子家庭で育った。1足の靴を姉と交代で履き通学した。そんな境遇から抜け出そうと高校を中退し、海兵隊へ。初めて1日3度の食事を得て、ゴキブリのいないベッドで眠れた。だが、その代償に、18歳の青年は沖縄の基地などでの訓練を通じて殺人兵器となった。前線で敵兵ばかりか、子どもにも銃を向けた。

 殺りくの記憶は、除隊後もつきまとった。人との接触を拒み、ホームレスに。だが、転機が来る。教員になった高校の知人に頼まれ、小学4年生に戦争体験を話した。少女に人殺しを問われ、迷った末に「イエス」。あふれ出る涙の向こうに、肩を抱いてくれる少女の顔が見えた。人生をやり直さねば、と強く思った。

 18年かけ、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を克服。働きながら大学を卒業。貧困家庭の若者に入隊を思いとどまらせるため、「本当の戦争」について講演して回った。

 日本での活動のきっかけは、95年の米兵による沖縄少女暴行事件。戦争後も沖縄に基地があることに衝撃を受け来日。毎年100回以上、反戦、非暴力を各地で訴えた。「憲法9条はどんな兵器より力がある」と繰り返し述べた。

 今年初め、がんの一種と判明。高額な医療費に備え、日本の支援者らが寄付金約1200万円を集めた。生前の希望で、遺骨は、支援者の一人が住職である石川県の寺に納められる。【高田房二郎】

悼む:ベトナム戦争帰還兵で平和運動家・アレン・ネルソンさん=3月26日死去61歳
 ◇兵器より力ある、9条--アレン・ネルソンさん=多発性骨髄腫のため3月26日死去・61歳


・・・・・・・・・・・・・・・・・・毎日新聞より転写
・・・・・・・・・・・・・・・・・・関連記事


私のような平凡な生活をしているものには、何かを語ろうとしても言葉が見つからない。
ただ、忘れてはいけないということは分かるのです。
尊敬すべき人物が、同時代に存在していたという事実を・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そうそう

なんだか、最終的に必要ないのは人間ってことになちゃいこうで怖いですね。

そうそう

愛国心がないと非国民みたいに言われたりするし、宗教においても
敬虔な信者から見れば、信仰心が足りないって言われるかもね。

でも、過去の戦争や紛争において、過度の愛国心はイデオロギー
として利用され、過度の信仰心がテロなどに利用されているのは、
歴史によって証明されていることを考えると、平和のためには無い
方が良いのかもしれないよねぇ…

宗教なんてものは人の心を救うためにあるのであって、聖戦などと
称してテロを正当化して何の罪もない命を奪う宗教なんて、本末転倒も
甚だしいわけだしね。

まぁ、いろんな考え方はあるのだろうけど、人の命の犠牲の上に
築かれた栄華にいったいどれだけの価値があるのかって事を
過去の戦火に散った尊い命の叫びから学び、教訓として同じ
過ちを繰り返さない努力を忘れてはいけないんだと思うなぁ。

その意味でも9条が持つ役割ってのは重いよねぇ!

No title

色んな文化があって
価値観があるから
自衛隊は必要だとは思うのですよね♪
その上で九条と非核三原則に加え
専守防衛を貫き通して欲しいのです(´▽`)ノ

一番の懸念は弱腰な日本の外交ですかね(苦笑)

Re: No title

ですよねぇ~~ゆーこさん!!私単純ですから・・・『武器を持つことよりも、武器を持たない勇気を持つことの方が・・・絶対大切だ』と思ってます。いつもありがとうですぅ♪

No title

こんにちは

痛感します。
9条は無くしてはいけないものです。
悲劇が繰り返されるだけです。
署名しました。  無くさない

子を持つ母としては ほんとに無くさないでほしいです。


応援   ぽち

Re: いつになく

夕べニュースで読んで、兎に角忘れないように日記に貼っておいたんですが・・・Kさん凄いです。ホントにそうです、世の中に必要で無いもの・戦争・武器・麻薬・たくさんあるんですよね。もしかしたら、国境も宗教も含まれるのかもしれませんよね。

いつになく

シリアスな展開だねぇ。

う~ん、現在の国際的な環境からすると憲法9条の解釈は
難しい一面もはらんでいるとは思うんだよね。

そもそも言葉通りの条文から言えば、自衛隊は違憲になり、
正当化している理由は後付けのもので、説得力に乏しいと
思うんだよね。
でも、実際には自衛隊すら無いのは、不安要因であることも
否めない事実として厳然と存在しているんで…

個人的な本音を言えば、本来は戦争も兵器も軍隊も無い、
そして国家なんてものも存在しない、地球国っていう1つの
名の下に全ての人類が言葉や宗教、人種のようなことに
拘らずに互いを認め尊重し合える、そんな世界であって
欲しいっていうのが、切実な願いなんだよね。

まぁ、ただの理想論で現実的じゃないと言われるだろうけど、
そういう世の中を目指す心をひとりひとりが持って行動して
いくことが第一歩なんじゃないかなぁ…
プロフィール

HeroRisa

Author:HeroRisa
HeroRisaへようこそ♪
最初に読んで欲しい日記です。
HeroRisaについて
父のお嫁さん4(父の本音)
信じること・・・
母の日の想いで
オムツのとれる頃

AdSense
Ranking
人気ブログランキングへ
▲ランキングですって宜しくです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
お世話になってます。

HeroRisaでは ぽかぽか色 さまより素材をお借りしております。
ブログパーツ

ジャバスクリプトを利用したブログパーツ一覧は こちら です。各々についてサンプルは3つご用意しましたが、それ以外の画像は ぱたぱたアニメ館 をご利用くださいネ。 ★
ブログパーツ一覧

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

らんきんぐ
人気ブログランキングへ
▲真面目にガンバっております♪
Google Rank
▼Googleの認識度を示すらしぃ?

▲今HeroRisaを見てる人数みたぃ?
カウンター

Md
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。