スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツがとれる頃

三ヶ月後に幼稚園の入園を控えた弟のお話・・・

母とカボ(弟)は日夜オムツを外す特訓をしておったそうです。

(私もおぼろげに覚えてます)

まぁ大体の子は、入園前に脱オムツを達成するらしいのですが・・・・・




『おかしいわねぇ~~お姉ちゃんは、一歳ちょっとでとれたのに』(母の言葉)

(ちょっと優越感な・・・私)

『カボちゃんは、言葉も遅いし仕方ないわよねぇ~~カボちゃん』

『キャハハハ』

(母の心配をよそに、お腹を摩られて喜ぶ能天気なカボ)

今度、ご挨拶を兼ねて理沙の担任だった先生や園長先生に相談してみましょ。

『カボちゃん、それでダメって言われちゃったら仕方ないわよネ。

 また一年、お母さんと一緒にいましょうね。』


(カボに聞かせてやりたい・・・優しい言葉)






そんなわけで、恐る恐る幼稚園を訪ねた・・・母とカボ。






『先生、この子はまだオムツがとれてないのですが、

 来春より、入園出来るでしょうか?』


(大人しい母のことですから、このセリフは勇気が必要だったでしょう)






すると、その先生、






一瞬の迷いも見せず、






『大丈夫、二十歳までには・・・はずれます。』






その言葉を聞いた母は、心底ホッとしたそうです。

同時に、より一層この先生を信頼したそうです。



(言葉って大切ですネ♪)






何はともあれ、入園を許可されたカボは、

お弁当と、三枚の紙オムツを背負って、

三年間の幼稚園生活が始まったそうです。

人気ブログランキングへ←ポチッと応援してくださいませんか?


テーマ : 育児・子育て
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: No title

おねしょ、、、ですかぁ♪御陰さまで、カボはオムツ生活が長かったものですから、おねしょはしなかったみたいです。いつもありがとうございます。

Re: No title

甘えさせることと、しつけは別ということでしょうか?小さいころは十分に甘えさせてあげた方が良いと思いますョ!あっでも、トイレのことを教えるのは『躾け』でしょうね♪私にも立派なお母さんになれる日がくるのでしょうかぁ?いつもありがとうございます。

Re: あれ?

あひるさんのコメントにもありますが『二十歳になったら・・・』多く使われているようですね。むかしの偉い人が考えた名言なのでしょうかねぇ?私も十分注意したいと思ってます。最近では、お昼休みはコメントのお返しの時間になってますョ!いつもありがとうございます♪

Re: No title

なんのテーマだったのか忘れるほど、、、面白いぃ~~!!ガジラさん、真面目な話、ブログ書いた方が良いですよ。すごく人気者になるとおもうなぁ♪いつもありがとうございます。

Re: Re: Re: No title

イラストの感じは、中学生くらいなのかもしれませんね。でも私、見た感じが幼いなぁ~~っていつも言われますから、丁度いいかもしれませんよ。いつもありがとう、さくらさん♪)

Re: No title

はい、文字(文章)はもっと難しいです。会っの会話には表情が付きますし、電話なら声で微妙なニュアンスを伝えることも出来ます。私もブログを書くようになって、文字で気持を伝えることの難しさを知りました。今後も不用意なことを書かないように注意したいと思います。どうもありがとう♪

No title

こんにちは。

あははははっ  二十歳までって そりゃとれてますなぁ
逆にとれてなきゃ困る  その年なら

家はオムツでなく  おねしょで今まさに  困ってます。
毎日  戦ってます。  洗濯物と

応援   ぽち

No title

二十歳まで・・・
そうよね・・大笑いしました!!

もうすぐ16になる息子は・・赤ちゃんの頃抱っこが大好きで
もう寝たかなっておもってお布団に寝かせようとすると
フンギャー!!
お祖父ちゃん・お祖母ちゃんも・・私に遠慮して
抱き癖がつくねと・・抱っこしたいのを我慢してた
でもね・・「二十歳過ぎて抱っこされてる子はいないから」って
もう・・好きなだけ抱かせてあげました・・

赤ちゃんも幸せ・・じじ、ばばも幸せ・・

確かに母は寝不足で大変でしたが
それも一時期・・それも・・母になった幸せな時・・

それでいいんじゃないかしら・・・

人は違う事が素晴しい・・
成長もそれぞれ・・・

ただ・・大人になった時に人に迷惑掛けないように
それだけは・・「しつけ」だけはきちんとしなくちゃね

あれ?

こんなオムツの話を以前にもどこかで…

やっぱり、こういった事で悩む親御さんって結構多いのかもねぇ!

でも、先生のたった一言で救われてホントに良かった(⌒^⌒)b うん
お母さんの不安を払拭してくれたこの先生って、とても素敵な方なんでしょうね。

言葉は言霊、話し手の想いや心が言葉となって聞き手に色んな影響を与える
と昔から言われていたりしますが、私もそう信じています。

この先生の相手を思う優しさや気配りの心が、お母さんの不安を魔法のように
融かし、より一層の愛情を弟さんに注がせた結果、すくすくと育って今の
思いやりのある弟さんになっているのかもしれませんねぇ…

言葉って使い方次第では武器にもなるし、人を感動させたり勇気付けたりと
大きな力を秘めているんで、いつも相手のことを思いながら使っていけたら
いいなぁって、そう思っています(*^.^*)エヘッ

No title

理沙ちゃんが早くおむつが取れたからお母さんとしては心配だったんでしょうね。
わたしも、カボちゃん同様におむつが外れるのもおしゃべりをするのも遅かったそうです。【歩くのは2歳の誕生日の前日だった。】
幼稚園の思い出・・・変なあだ名をつけられましたよ、わたし。
すぐに泣くから『触るとすぐ泣くおもちゃ』・・・・v-12

今は、売られたけんかをすぐに買うじゃじゃ馬・・・。
持病持ちなもので、定期的に通院しているのですが3年前に鼻風邪が治らずひどかったので国立病院に通院していることもあり(同じ院内でも科が違うと紹介状を持参しないと受診できない)耳鼻咽喉科を受診し、検査入院を1泊2日して病名が判明したんですけど。
その時のDrが挨拶をした後に『お前さぁ~。』って言ったのです。
一瞬頭の中v-236誰に言っているんだ?ってなりました。
数秒して自分のことだ!とわかり、Drに【●●Dr!あんたがどれだけえらいか知らないけれどさ、患者にお前って言うのすごい失礼なんじゃない?わたし次の診察からあんたじゃないDrにお願いしたいのでよろしく!】と言ってDrを代えてもらいました。
今も診察してくれているDrはわたしより1歳上の兄貴みたいな人で、言葉づかいも診察態度も顔・声もv-218です。
いつも診察時間に遅れが出るほどです。
言葉って、大切ですね。。。

No title

プロフィール下のイラストが
理沙ちゃんのイメージに合いますね♪
ちょっと幼い感じだから子供の頃の
理沙ちゃんかな・・・(´▽`)ノ

幼稚園か・・・
何の記憶もないですよ(笑)
昨日のTVで0歳教育とか塾の話題が出てたけど
親心として分からないでは無いですが
どうかとおもいますね(´・ω・`)

No title

言葉は大切ですね。
その分難しいです。

文字はもっと難しい!感情が伝わりにくいから
自分は、いつも誤解されてしまいます。(T T)
プロフィール

HeroRisa

Author:HeroRisa
HeroRisaへようこそ♪
最初に読んで欲しい日記です。
HeroRisaについて
父のお嫁さん4(父の本音)
信じること・・・
母の日の想いで
オムツのとれる頃

AdSense
Ranking
人気ブログランキングへ
▲ランキングですって宜しくです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
お世話になってます。

HeroRisaでは ぽかぽか色 さまより素材をお借りしております。
ブログパーツ

ジャバスクリプトを利用したブログパーツ一覧は こちら です。各々についてサンプルは3つご用意しましたが、それ以外の画像は ぱたぱたアニメ館 をご利用くださいネ。 ★
ブログパーツ一覧

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

らんきんぐ
人気ブログランキングへ
▲真面目にガンバっております♪
Google Rank
▼Googleの認識度を示すらしぃ?

▲今HeroRisaを見てる人数みたぃ?
カウンター

Md
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。