スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父のお嫁さん4(父の本音)

前回からのつづき

予告通りに、お見合い写真を大事そうに持って、

チカおばさんは、そそくさとやって参りました。


「理沙、この人なんだけど」


と言って見せられた写真には、とても上品そうな女の人が写っていました。


都内在住 40歳 結婚歴1回 子供なし


「父さんのお相手としたら申し分ないよね、チカちゃん」


「でしょ!!私もそう思うからさぁ~~兄さんに勧めたいのよ」


「うん、じゃぁ父さんと話しようか」


と言いながら、父を呼びに行った私なのですが、




居間に入ってくるなり、真面目な顔で父は・・・・・




チカちゃん、申し訳ないけど見合いはしない。

チカちゃんは知っているだろうけど、いい機会だから理沙にも話しておくよ。

・・・・・そう言って一気に話始めました。


父さんは、高校を卒業して田舎から出てきた。

当時の農家の三男坊なんて、大概はそんなもんだ。

何の仕事をしても、長くは続かなかったよ。

このままじゃ、いつまでたっても俺は駄目だ。

そんな事を考えていた頃に、母さんと出会った。

労働者が通うような小さな定食屋で、高校生だった母さんはアルバイトをしていた。

華奢な身体に似合わないくらいの笑顔に、父さんはひとめぼれした。

時々言葉を交わすようになり、徐々に親しくなった。

その頃から無口だった父さんだけど、なぜか母さんには何でも話せた。

いろんな話をしていた時、母さんがふと・・・




「やりたいことや夢があるのだったら、やったら良いと思う」

「そのためだったら、大学にだって行った方が良いと思う」

「私、応援します」




独り言のような一言だったけど、父さんは唖然としたよ。

愚痴や不満を言うばかりで、努力をしようともしなかった自分。

ホントに情けない男だ。正直そう思った。

それから、勉強して夜間の大学に入った。

昼間は仕事して、夜は勉強だ。

きつくなかったか?と聞かれたら、正直大変だった。

でもね、「母さんがそばにいてくれる」と思うだけで、頑張れたんだよ。

父さんが卒業したのが28歳の時、母さんは23歳。

家族だけで質素な結婚式をした。

そして、理沙が生まれ、しばらくしてカボが生まれた。

父さんの仕事は忙しくて大変な時期もあったけど、

全てが順調で、一層仕事に打ち込むようになったんだ。

どんなことにも細やかな母さんなのに、

自分のことはいつも後回し、

お前たちや父さんのことばかり、世話を焼いていたよね。

・・・・・理沙によく似ているよ。






子宮癌に気付いたのは、母さんが34歳の時だった。

「長くてあと半年」

いきなりの診断に、父さんは耳を疑った。

いくつかの病院で診察してもらったが、どこも同じだった。






母さんに、散々苦労かけて、これからって時に・・・

後悔先に立たずってやつだ。





母さんは最後に言ったよ。






「あなた、ごめんね」





チカちゃん、俺やこの家のことを気遣ってくれているのは良く分かっているよ。

ありがたいことだ。

でも、こんな感じなもんだから、結婚なんてできない。

どんなに良い相手であっても、それは無理なんだ。

今でも俺には、母さん、、、いや君の姉さんしかいないんだよ。





理沙、家事のことでおまえに負担がかかっていることは十分わかってる。

父さんも、ちゃんとするから・・・・・

おまえも、自分のやりたいことをやらなきゃね。

彼氏もつくらなきゃいけないもんな。


・・・・・

こうゆう話は、母さんから聞きたかったよな。

ごめんな、理沙。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(涙











今日は、私の母が亡くなって9回目の母の日です。

一輪のカーネーションを供え、仏壇に手を合せ、

いつもなら、父や弟に対する愚痴ばかり唱えるのですが、

今日は・・・・・




「母さん、父さんは今でも母さんのことが好きなんだって」




「幸せだね、母さん」




「私も母さんが愛した、あの父さんのことがとっても好きョ」


                      
                       チーン♪

人気ブログランキングへ←ポチッと応援してくださいませんか?


コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

感動しました★

初めまして。
Blogpeopleの『ガチャガチャブログ』で、
こちらへお邪魔しました。
色々な記事を読ませていただきました。
とても前向きで、それでいて明るい理沙さんの文章に感動致しました。
理沙さんは私より年下ですが、
私なんかより何倍も大人だなと感じました。

またお父様はとてもご家族のコト、
そしてお母様を愛しているんだなと感じました。
きっと自慢出来るご両親なんでしょうね。
そんなご両親の元で育ったからこそ、
理沙さんのように素敵な女性になったんだと思います。

大学生活や家事などでお忙しいとは思いますが、
これからも温かくみんなに愛されるBlogを続けていってくださいね。

P.S.『理沙ちゃん』と書こうかと思いましたが、
初対面ですので『理沙さん』と書かせてもらいました。
気分を害してしまわれましたら、すみません。

やべ、泣いた(/_;)いい親父さんですね

こんにちは。

素敵なお父様のお話をありがとうございました。
いつもは愚痴を聞いて苦笑してたお母様も、なんだかとっても幸せそうにニコニコしていそうな…。

うるうるしました。

No title

素敵だけど切ない日記をありがとうございました!

そんな方を妻に持てたら本当に幸せでしょうね。

理沙サンは素敵な家庭に生まれたんですね^^

No title

自分もそんな人を探すぞ!

No title

あかん~ 
泣いちゃいました。
母の事を思い出しました…

No title

とっても素敵なお話をありがとうございます。
私も主人にそういう風に想ってもらえるように、
強く優しい妻でいようと改めて思いました。

大学生活、しっかり楽しんでください!

お母さまはいつも傍に

私も涙が止まりませんでした。お父様は今もお母さまだけを愛し続けていらっしゃる・・・。お母さまはお父様の心の中に、理沙さんと弟さんの心の中に、ずっと生き続けているのですね。想う人がいる限りずっと・・・。素敵な理沙さんとご家族を、陰ながら応援しています。

No title

理沙さん、こんにちは。
ご無沙汰しています。ゆーこです!

忙しいゴールデンウィークが終わり
お店の方もひと段落しましたので
ブログのほう、再開しました。

また、ちょくちょく
遊びに来ますので
これからもよろしくお願いいたします。

それでは・・・応援ぽち!

No title

はじめまして。
今日は母の日で、改めて母の偉大さを実感させられました。
私も父親に一生、愛される・・・そんな偉大な母のような母親になりたいです!
また、遊びに来まぁーす!

No title

はじめまして。
本当に愛で結ばれた、ステキなご家族です。

辛いご経験も、寂しい思いも沢山されたことだと思います。
けれど、絶対にこれからの人生ではあなたの行動や生き方に
良い方向へと導く力になっていくのだと思います。

頑張らなくていいから、お母様の思い出と
お父様の愛情と一緒に、これからのあなた自身の人生を楽しんでくださいね!

感動

いつも読み逃げしてるのですが・・・
今日はもうだめでした・・・
あまりにも感動して・・・

いつもステキな理沙さんだな~と感心していましたが
こんなにステキなご両親に育てられたから
こんな立派な娘さんになるのでしょうね。

天国のお母さんにとっても良い母の日になったのではないでしょうか・・・

理沙さん,これからも陰ながら応援しております。

また涙が

ちょっとばかり涙腺がゆるくなって・・・・

こういう話を聞かされたら、再婚を勧めるわけにはいきません。

りさサンも大変でしょうが、学業と家事の両立を頑張るしかないですね。

具体的に出来ることが何もないのに、こんなことを言うのは迷惑かなあ・・

「頑張ってください」・・・・・

こんなに頑張っている人にこの台詞は失礼かもしれません。

でも、応援します。

お父さんも弟君もとても優しい人ですから、仮にこの先しんどいことがあっても三人で頑張れば、きっと大丈夫です。

本当にいい話をありがとうございます。

ええ話や

りささんもお父さんからステキな話聞けて良かったね^^

恋愛も人生に有ったら善い事ですが、お父さんにはもう現世では必要無いみたいね^^

 前回のコメントとは真逆ですが「恋愛だけが全てではない」石田衣良のエッセイにそんなの無かったっけ^^

ステキなお話ありがとう^^

No title

母の日に偶然あなたのブログに出会いました。素敵なお話を聞かせて頂きました。この社会、人や会社からもらうことばかりが当たり前の時代に、人って誰かのために何かをしたいという潔さが、その人の本当の人としての価値なんだと思います。リサさんは、最高のDNAを受け継いだんですね!あなたの生き方が、楽しみです。

No title

またしても涙腺に・・・(つД<)
ステキな夫婦であり家族であり親子なのです♪
早い別れではあったけど
ここまで想われ愛されてるなんて
幸せな人生を過ごせたのですよ♪

日記を読んでるだけでも
お母さんと理沙さんは似るですから
きっと良い恋愛が出来ますね(´▽`)ノ

それにしても社会人になってから
高校生だった女の子を口説き落とすとは
やりますね(笑)

やっぱり

思っていた通りの返事だったねぇ。

でも、これでハッキリお父さんの気持ちが分かって良かったのでは。
男としてお父さんの気持ちはすごく良く分かるし、今でも一途に
お母さんのことを愛してるお父さんを素敵だなぁって思うよ。

ただ、お父さん自身も言ってるように、理沙ちゃんには負担を
かけてしまうってのは、否めない事実だとは思うんだよねぇ。
なので、今やっている家事を少しずつ覚えてもらって、今後は
3人で少しずつ補い合うって形は、解決策の1つとして正解なのかも。

理沙ちゃん自身のための時間を作る意味でも、お父さんと弟さんの
この先の人生にとっても、きっとそれは大きな意味合いを持つんじゃ
ないのと違うかなぁって気がするよ。

No title

はじめまして。

とってもステキなブログですね。
読ませてもらってスゴく感動しましたぁ。
ステキな家族ですね☆
プロフィール

HeroRisa

Author:HeroRisa
HeroRisaへようこそ♪
最初に読んで欲しい日記です。
HeroRisaについて
父のお嫁さん4(父の本音)
信じること・・・
母の日の想いで
オムツのとれる頃

AdSense
Ranking
人気ブログランキングへ
▲ランキングですって宜しくです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
お世話になってます。

HeroRisaでは ぽかぽか色 さまより素材をお借りしております。
ブログパーツ

ジャバスクリプトを利用したブログパーツ一覧は こちら です。各々についてサンプルは3つご用意しましたが、それ以外の画像は ぱたぱたアニメ館 をご利用くださいネ。 ★
ブログパーツ一覧

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

らんきんぐ
人気ブログランキングへ
▲真面目にガンバっております♪
Google Rank
▼Googleの認識度を示すらしぃ?

▲今HeroRisaを見てる人数みたぃ?
カウンター

Md
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。